CA情報

【どこまでがOK?】カタール航空CA面接採用~ほくろ・傷・ニキビについて

【どこまでがOK?】カタール航空CA面接採用~ほくろ・傷・ニキビについて
お悩みさん
お悩みさん
カタール面接ってスキンチェックが厳しいときくけど、どれくらい厳しいんだろう?

カタール航空のCA面接では、必ず言っていいほど厳しいスキンチェックがあります。

今回は、ホクロや傷チェックなど、どの程度のものがOKでNGなのか、私なりにまとめてみたいと思います。

面接の流れはほかの記事でまとめているのでこちらも読んでみてください。

【保存版】【カタール航空】CA採用面接の詳細&合格のコツを徹底解説 と悩みの方、今回は日本で開催されているカタール航空の面接について詳細と解説について述べていきます。 カタール採用面接までの道のり〜...

【カタール航空採用面接】スキンチェック

カタール航空の面接でとても見られているスキンチェック。

ここで必ず、聞かれるのがこの3つ。

  • バースマーク(生まれつきの傷)
  • ほくろ

この3つが主に制服を着て見える範囲にあるかないかをチェックされています。

もちろん、『制服を着て見えない位置でも申請しなさい』と言われます。

バースマーク(生まれつきの傷)

生まれつきにある傷も申請をします。

肌が薄く色が変わっているところ、シミっぽくなっているところがあったりしますよね?

私もひざ下の裏側に500円玉サイズのバースマークがあるのですが、面接中にこの傷はどうなのかと尋ねてみました。

すると、『そんなに薄いのは大丈夫よ~』と意外な返答。

たしかに、ストッキングの上からだとなかなか見えません。

本当に目立って見えるもの、例えばストッキングをはいているのに見えてしまうレベルのものではもしかしたらNGかもしれないです。

面接中にはストッキングをはいていますが、カタールについて訓練が始まってすぐに病院で身体検査があります。

その際も傷チェックがあり、スポーツウエアのような短パンでやるます。

ストッキングの上から見えないから言わなくて大丈夫だろうと思っても、渡航後に申請ミスが見つかればアウトです。

気になることは面接中やスキンチェックの段階で聞いてみましょう。

ほくろ(mole)

カタール面接で一番質問が多いのがホクロです。

ホクロと一言で言ってもたくさんサイズや濃さがありますよね?

私は首の後ろ右下頬にも小さな点のようなホクロがあります。

これを面接官に見せたところ、『それはビューティースポット(Beauty Spoy)だから大丈夫』と言われました。

ここでチェックされるホクロとは、肌よりも凹凸があるような出っ張ってるホクロや、かなりサイズの大きなもの、を見られています。

自分で判断ができない場合は、もちろん面接のスキンチェックの段階で面接官に相談してみてください。

もし、大きなホクロや凹凸なほくろが制服を着て目立つところにある方は、ホクロ除去されてみたほうがいいかもしれません。

カタール航空の面接では、傷チェックもかなり厳しく見られます。

  • 切り傷あと
  • やけど傷あと
  • 肌を縫ったあと

などなど、とにかく傷があれば申請してください。

小さすぎるような傷は面接官に『それは申請しなくても大丈夫』と言われますが、基本は面接官聞いてみてください。

ハンコ注射の傷などはみんなあるものなどで、それも申請しなくて大丈夫だと言われました。

面接で黙っていて面接官にあなたの傷が見つからなくても、渡航後に再度傷チェックがあります。

ここで面接したとに申請していない傷が見つかると、場合によっては強制帰国させられることもあります。

私のあるバッチメイトは、首に20センチぐらいの縫い傷がある子は帰国になりました。

もう1人は、傷をレーザーでとるように指示されたり、休み時間に何度もグルーミングオフィスにいって話し合い?のようなものをしていました。

見えるところに傷がある方は、必ず申請してくださいね!!

  • 薄いバースマークはOKかも?
  • ほくろは凹凸があるようなものがチェックされる
  • 傷チェックは厳しいので、見えるところに傷がある方は必ず申請してください!

【カタール航空採用面接】肌荒れ・ニキビはNG?

傷などのチェックとともに見られているのが、ニキビなどの肌荒れチェック。

実は私元々とってもニキビができやすい体質で、なんと面接の日にもおでこにポツンと巨大なニキビちゃんを作ってしまいました、、、。

コンシーラーで全然隠れてないけど隠したつもりでカタール面接に臨みましたが、やはりここでもチェックされました。

『あなた今おでこにニキビあるけど、よくできるの?』

と突っ込まれ、よくできるけど『たまにできます』ととりあえずその場しのぎの答えをいいました。

がしかし、しっかりと私のニキビはチェックされてしまいました。

そして、後日合格メールをいただきましたが、再度渡航直前に『すっぴんで顔のみを土アップした写真を前からと横から送ってほしい』と言われました。

またもや、ここでもニキビチェックですね。

ここではもちろん加工など許されないので、ニキビがたまたまできなかった日を待って送信。

厳しい~~~。

傷申請した方も、渡航前にメールで傷の部分の写真を送ってほしいと指示があったようです。

もし送られる方は、加工はせずにできるだけ傷がニキビが薄く見えるようにライトを照らしたり、少し遠めからとるといいかもしれません!(小声。)

ここで落ちてしまったらもったいないですもんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カタールは傷やスキンチェックが厳しいといわれていますが正直に厳しいです。

カタール航空で乗務させていただいたときと私はいつもニキビが原因でグルーミングがきちんとできていないとチェックされていました、、、。

そんな私が見つけた、もうニキビのできないスキンケアを見つけ出し今でもほとんどニキビができなくなった肌作りの記事も書いているので参考にされてみてください。

保存版!【CAコスメ】CA受験に必要なスキンケア方法~きれいな肌作り~ どれだけ面接の練習をがんばっても、髪の毛がきれいに結えても、本番当日に大きなニキビを顔に作ってしまうとそれだけでテンショ...

今回も読んでいただきありがとうございました。

youtubeでもまとめていますので、こちらもチェックしてみてください。

またお会いしましょう。

Peach
Peach
ごきげんよう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です