Qater

【2020年版】おすすめカタール観光~カタール国立博物館~

Peach
Peach
どうも!カリスマトラベラーのPEACHです♪

今年は世界陸上に、2022年にはサッカーワールドカップも行われる注目のカタール国。

数年前までは世界一退屈な国と呼ばれていましたが、もうそんなことは言わせません(笑)

2019年に新しくオープンした、『カタール国立博物館(National Museum of Qater)』についてご紹介します。

img_0808

*カタール国立博物館(National Museum of Qater)について

カタール国立博物館は、2019年3月に完成したカタールの歴史や未来についてを描いた博物館です!

 

『砂漠のバラ』を表現して作られた博物館の外見は、フランス出身のJean Nouvel(ジャン・ヌーヴェル)によって考案されました。

 

彼は、ウエスト・ベイにあるドーハ・タワーや、UAEのアブダビルーブル美術館を手掛けた人でもあり、彼の作品は毎度毎度感動させられてばかりです。

 

入り口を見つけるのが大変でしたが、看板に沿っていざ中へ。

入り口に入るとチケット売り場がありますので、そこでチケットをGETします。

 

中へ進んでいくと右と左へと分かれ道がありますが、従業員さん曰く右からがおすすめということで右の道へ行きました。w

右のゾーンでは、カタールの歴史、過去からそして現在、未来への写真や建造物の模型などが飾ってあります。

写真がたくさんあり、年代別に何にもなかった砂漠の地からこんなに高層ビルが立ち並ぶ街へと完成していく姿がカッコイイです。

 

今では有名な夜景が楽しめる景色も、シェラトン ドーハホテル&リゾートの建設後、次々と作られたのかと考えると感慨深いですね、、、。

 

未来ゾーンでは、2022年開催予定のワールドカップスタジオの模型でしょうか。

とってもかっこいいです!

 

この博物館の模型ですが、こうやってみると広いですね!!

 

昔は天然真珠が唯一の産業だったことから、真珠産業時代の写真や道具、きれいなネックレスたちもたくさん飾ってあります。

 

ちょっとホラーちっくですが、歴代の民族衣装もたくさんコレクションされていました。

 

 

さてさて、広すぎる博物館ですが、先ほどの別れ道に戻ってきました。

左へ行くと、子供たちが好きそうな海や宇宙のプロジェクションマッピングが素敵です。

 

奥へ進むと砂漠や海の中を表現した動物たちの模型があります。

子供連れでも楽しめるスポットですね!

 

そして見所でもあるお土産ショップですが、天井が岩の入り組んだ形のようになっています。必ず寄ってみてください!!

営業時間;Opening Hours

日曜日から水曜日 Sun-Weds:   9am-7pm
木曜日と土曜日  Thurs & Sat:  9am-9pm
金曜日      Fri:      1:30-9pm

 

入場料

QR 50 (約1500円)

※カタールIDまたはカタールの運転免許証のあるかたは無料
※学生50パーセント割引有
※16歳未満は無料

私は家族の分もまとめて払いましたが、できてすぐに言ったからかなぜか割引してくれました♪

チケット情報について詳しくはこちら

 

アドレス

Museum Park Street | off the Doha CornicheDoha, Qatar

公式サイト→こちら

 

カタール航空などで長時間乗り継ぎのある方、観光に訪れたかたにはぜひ体験していただきたいスポットです♪

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です